ガス代の節約/お風呂編

ガス代の節約は?お風呂編

ガス代の節約は?お風呂編

ガス、というと、お風呂でも使用している、という家がありますね。うちもお風呂はガスです。家族4人が入っていたお風呂ですが、息子が学校の寮に入ってから、なんと4000円も浮いたのです。スポーツをしているので、1日に多いときで4回!!シャワーを浴びていたので、その分がなくなったことがこの金額になったのでしょうね。

まずは、お風呂には時間をつめて入ること。早くでろ!というのではなく、一人あがったら、すぐに次の人が入る、という具合で、暖かいうちにどんどん入ってしまう、ということです。これによって、継ぎだしや沸かしなおし、というものがいらなくなりますよね。

そして、お風呂から上がるときにしっかりと蓋を閉める、ということ。今、蓋をしておくことで、お風呂の温度が下るのを防いでくれるのです。

体を洗っているとき、また髪の毛を洗っているとき、もしかしてシャワーを出しっぱなしにしていませんか?これは、本当にムダですよ。そんなにでていないだろう・・と思っても、シャワーででる水の量はかなりのもの。流しっぱなしは、本当に資源の無駄遣いです。

もし、水を入れてから沸かす、というタイプのお風呂でしたら、湯加減はきちんと見計らっておくこと。沸かしすぎ、という時に水を入れると、それも無駄遣い、ということになります。また水をいれて沸かす、ということよりも、給湯器でお湯が出る、というほうが、やはりガス代も少しですが、安い、ということです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional