夏の夜の節約

夏の夜の節約!

夏の夜の節約!

もう、ほんとに何日も猛暑が続き、嫌というほど不眠症、という方、いらっしゃいませんか?私の家も、風がとおる、といっても名ばかりで、生暖かい風が、「ぬるり」ととおっていくだけです。

正直言って、夏ばて気味。それというのも、結局は暑くて寝不足が続いている、ということから来ているのですよね。

人間はある程度の栄養が補給されて、眠っていれば、毎日疲れていても、何とか暮らしていけるようになっています。ですが、この眠りについて妨げがあることが、一番疲労の原因となってしまうのです。

そこで、人類はエアコン、というものを編み出したのですが、エアコンもつけっぱなしで寝ると朝が「どよーん」と体が重くなるでしょう。かえって疲れてしまう、ということもあるのですよ。

「じゃあ!どうすればいいのさ!!」と怒りたくなります。それも無理はありません。でも、夏の夜を節約しながら、すっきり眠る、ということが少しでも可能になる方法って、結構あるのですよ。

まず、お風呂から上がってすぐ寝るようなまねはしない、これでは暑くて眠れません。あせも一向に引かない、ということになります。お風呂から上がって、アイスでものんびり食べて、体の熱が冷めてから眠るようにしましょう。

ここで登場するのがアイスノン!本当にね、これがあるだけでも、快眠できますよ。私は毎晩これで眠るようにしているのですよ。よく眠れますよ。

寝る前に冷たい氷入りの水でタオルをぬらして、首や顔をきれいに拭いて、さっぱりさせてから眠る、というのも、一つの手になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional