携帯電話料金の節約

携帯電話料金を節約

携帯電話料金を節約

携帯電話で一度、息子のでしたけど、7万円!!!(開いた口がふさがらない・・・というのはこのことです)という金額を目にした事があります。ドコモだったのですが、パケ放題にしておかなかったのですよね。もぉ、本当にびっくり。子供もびっくりでしたが。

それからは、出かけるときにしか持たせなかったのですが、高校生になって寮生活になったので、もたせました。料金が高いdocomoはやめにして、auにしたことで、普段の料金から3000円ほど、低くなったので、よかった、と思っています。

パケットの定額にするのはもちろんですが、中学校や高校の間、というのは、電話というよりもメールがほとんど。後は音楽をダウンロードする、というための定額料金なのがメインになります。ですから、電話をかけることはほとんどない、ということで一番低いものに、その代わりにパケット定額制のものにしておくことがいいと思います。

また、中学生くらいまでは、携帯も出かけるときだけ、というほうがいいと思います。うちの子がそうでしたが、切れることなくメールが来て、その返事を打っている間に時間がどんどんたって、家で勉強どころではないのです。

ですからうちは普段は使えないように電源切って、親が保管していました。何か友達に用事、というときには、なるべく家電を使わせるか、親にいってから渡して終わったら、返す、ということにしていたのですよ。

子供は楽しいことにはお金の観念なんてなくなってしまいます。ある程度の年齢までは、親がコントロールしてあげることが大切だと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional