節約弁当

節約のお弁当

節約のお弁当

うちでは、毎朝、お弁当を作ります。主人の分とおばあちゃんの分と、私の分。母も元気に仕事に行っていますから、お弁当を一緒に作っておきます。

お弁当も冷凍食品や出来合いのものを入れる、という面倒くさがりのお母さんがいると思いますが、癖になってしまえば、何も面倒ではないですよ。体調が悪いときには仕方のないことで、無理は絶対にしませんが、何事もないときには、毎朝作ります。

私の場合は、お弁当用の食材を買う、ということはありません。例えば、野菜炒めをするのにキャベツを買ったりすれば、別にキャベツをコールスローにしたり、お肉を買ったらお弁当の分だけとって、そこで軽く調理しておきます。

お弁当用の食材を購入するとかえってお金がかかるのですよ。冷凍物もいいのですけど、ほんの少しの量で高いでしょう?購入するとすれば、冷凍物が安くなっている時に、買っておくことしかしません。

夕食や朝食の際に使う食材をちょっと利用するだけで、十分お弁当の食材になるのですよ。お隣から頂いたお野菜などもたくさん頂いたら、そこでそこままお弁当用に加工しておきましょう。そうすることで、お弁当のおかず作りが楽になるのですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional