資源の節約

資源の節約

資源の節約

現在、スーパーなどによって、資源を大切に使用、ということで、ペットボトルの回収やプラスチックトレーの回収、またレジ袋を使わない、というような取り組みが行われていますよね。

私たちが出来る資源の節約って、もっともっとあるのですよ。例えば、ディーゼルエンジンの廃止。また保護装置などを利用して、排気ガスが極力出ないようにするとか、このような取り組みも、資源の節約につながる環境への取り組みになります。

またアイドリングや空ぶかし、今は、どこにいっても駐車場に、このアイドリングに空ぶかし、ということをしないで下さい、という掲示板が貼ってあります。ですが、以前は見ないものでしたよね。もっともっと早くこういう取り組みを世界規模で行っていたら・・・これほどの地球環境の破壊はなかったのではないでしょうか。

でも、今だにアイドリング、空ぶかし、ゴミを捨てる、というようなことを行っている方もいるのです。その自分勝手が、地球を大きな病気にしている、ということも知らずに。

日本人は湯水のように水を使います。でも、水だって、限りある資源。アフリカの各地では泥のような水を飲んで死んでいく子供たちがたくさんいるのです。資源を大切にしなければ・・・この子達は、このきれいな水を飲むことなく、なくなっていくのですから。

水、CO2削減、地球温暖化への取り組みは、私たちの節約から始まる、ということを忘れてはならないのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional